寿証券社長挨拶 GREETINGS

社長挨拶

 平素より寿証券に格別なご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 今、我が国は、「人生100年時代」と言われるほどの超長寿社会を迎えようとしています。
 長い老後生活をより豊かに送るためには、それを支える経済的な備えが必要不可欠であり、特に、昨今のような超低金利が続く経済情勢においては、公的年金を補完するための効率的な資産形成が求められています。
 そのような時代において、豊富な金融商品の中からお客様のライフプランに合った適切な資産運用を提供できる証券会社の社会的役割は、今後ますます大きくなっていくものと考えております。
 昭和19年の創業以来、地域の皆様とともに着実に歩んできた弊社と致しましては、これからの時代においても、お客様一人ひとりと寄り添いながら、生涯を通じて中長期的な視点に立った資産運用をサポートしていきたいと考えております。

 金融庁の方針にも、金融機関が顧客本位の良質な金融サービスを提供し、企業の生産性向上や国民の資産形成を助け、結果として、金融機関自身も安定した顧客基盤と収益を確保するという好環境(顧客との「共通価値の創造」)を目指すことが求められています。
 弊社におきましても、「お客様と共に栄える」という経営理念を貫き、「顧客本位の金融商品・サービスのご提供」をより一層推進してまいります。

 今後も、「お客様」、「株主の皆様」、「従業員」、「地域社会」と全てのステークホルダーが幸せになれるよう企業活動を行っていき、単に利潤追求を目指すのではなく、長期的に安定した利益を生み、地域のお客様、地域の経済に必要とされる会社となるよう、全社一丸となり邁進する所存でございます。今後とも変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 毛利彰宏

代表取締役社長 毛利彰宏